FC2ブログ

日本旅行写真家協会ブログ

日本旅行写真家協会ブログ 会員の活動状況、製品レポート、写真教室の案内などを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第9回旅写展「旅の記録・地球未来」 京都展始まる

≪第9回「旅写展」京都展開催される≫
「旅の記録・地球未来」
2009年9月2日(水)~8日(火)「ギャラリ―古都」

京都の中心繁華街にある「ギャラリー古都」にて、「旅の記録・地球未来」展が幕を開けた。前日の搬入飾り付けには、東京から植村委員長、越、山口が作品と一緒に会場入り、保坂氏も東京から参加、関西責任者の山田、有馬、奥田はじめ、神戸、大阪、京都の会員が集まり、オリンパスの佐藤さんも駆けつけていただきました。スポットライトに作品が浮かび上がり、展示効果も上々。
 午後3時半過ぎから6時には展示終了、懇親会も和やかに楽しい一刻になりました。
 翌2日は、NHKや京都新聞の取材も入り、会場オープンは午前11時からとなっていたものを、会場のご好意により、10時からオープンしていただいた。
地球環境をテーマにした今回の企画は、マスコミも注目することになり、是非、関西京都を中心に、写真愛好家に止まらず、多くの皆さんにご覧いただきたいものと思っております。ご協力いただいた、関係各位に厚く御礼申し上げます。
(会長 山口勝廣)
文字色
スポンサーサイト
  1. 2009/09/04(金) 09:52:32|
  2. 旅写通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「米国Google・ブック検索訴訟和解問題」に対し、(社)日本写真著作権協会が遺憾の声明

日本の著作者にも大きく影響!

「Google・ブック検索問題」:米国グーグル社は、アメリカの大学図書館(ハーバード・ミシガン・スタンフォード)等や、ニューヨーク公立図書館等の蔵書を図書館側との契約のもとに、著作者に無断で、既に200カ国、書籍700万冊をデジタル化、データベースとして構築、将来1500万冊のデジタル化を予定。
日本でも7月、「日本語サイトの解説・http://books.google.co.jp」と、慶応大学図書館との提携が報じられた。
この「グーグルブック検索サービス」は、世界中の人々が自由に、キーワード入力による図書検索が出来、目次、本文の一部の閲覧も可能。また、世界中のあらゆる書籍を対象とするもので、「パブリックドメイン」となった書籍の前文閲覧も可能にしている。
 「Google社」は、米国内に関する問題であり、「フェアーユースである」異議ある場合は訴訟による裁判で判決をと主張していたが、この場合、集団訴訟を旨とする米国独自の考え方であり、米国内においても、作家協会や、出版業界が訴訟、双方和解になっている。

 和解に対しては、諸条件を出しているが、○グーグルは書籍をデジタル化し、商業利用できる。○著作者に無許諾でデジタル化した書籍については、一作品60ドル、書籍への挿入物:5ドル、総額4500万ドルの保証金を払う。○ネット上公開のアクセツ権料、広告収入の63%を著作者に支払う。○版権レジストリを設立し、著作権関連データベースをを構築、グーグルから収入を徴収し、設立と維持、著作権保持者への分配を行い、通知や和解費用として、グーグルは、3450万ドルを支払う。となっている。

この、集団訴訟による和解の効力は、米国内だけではなく、著作権の国際条約「ベルヌ条約」の加盟国にも及ぶため、日本を含む世界160カ国以上が適用を受けることになる。

*今回対象になっているものは、「書籍」と限定されているが、「旅写」メンバーの中では、単行本や写真集の著作者である方も当然いらっしゃることでしょう。
和解に応じるか否かは、グーグルのホームページから行うことになっていますが、2009年9月4日までに意思表示がない場合は、和解案に参加されるものとみなされます。
関係あるとお考えの方は、一度、グーグルブック検索のHPにアクセスし、確認してみては如何でしょう!

詳細を知りたい方は、山口までご連絡を
  1. 2009/08/29(土) 10:57:58|
  2. 旅写通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第9回旅写展《旅の記録・地球未来》京都開催決定

6月12日より、東京ミッドタウン富士フイルムフォトサロンで開催された、《第9回旅写展・旅の記録ー地球未来》が、京都にて開催されることになった。旧コンタックスサロンで、現在は《ギャラリー古都》として、
写真愛好家や、プロ写真家から今も愛されている会場である。
オリンパス。佐藤さんのご助力によって、関西で開催できることになったことは、《旅写》として、慎に喜ばしい限りです。関西の会員だけではなく、《旅写》の存在をアピールするにも、大いに期待したいものである。関西会員のご協力を、是非、お願いしたいものです。
既に、山田、有馬の両氏が、現地視察と打ち合わせに赴いてくださり9月2日(水)~9月8日(火)の開催が、今から楽しみです。20周年事業の前哨戦としての意味合いもあり、全会員の奮闘を期待しております。(会長 山口勝廣)
  1. 2009/06/30(火) 09:40:41|
  2. 旅写通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Photoshopとモニターキャリブレーション」研究会

会員各位に緊急のお知らせ

以前から、HOT LINEにて、お知らせしてきましたが
デジタル時代の今日、写真家にとって、画像の加工や編集は
日常の仕事になってきました。
そこで、賛助会員でもある、(株)アスカネットさんにお願いし、
Photoshopの基本やモニターのキャリブレーションや
アスカネット独自の写真集編集作業の工程等についての
研修会をお願いいたしました。

日程が詰まってきましたが、参加者が少ないとのことで、急遽、山口より、
お知らせいたします。
事務局、大高さんは、海外取材で不在のため、山口のところにご連絡をお願いいたします。
メール、電話、方法はなんでも結構です。

出席希望者は、山口まで

「Photoshopとモニターキャリブレーション」研究会開催

〇日時:5月30日(土) 14:00-18:00
〇(株)アスカネット 東京ショウルーム
  TEL/FAX:03-5414-3411 フォトパブリッシング営業部:小林敬太郎さん
  〒107-0062 東京都港区南青山2-4-16 GOOD-WILL青山2F
〇内容:キャリブレーション・Photoshop・AsukabookMaker

場所は、地下鉄銀座線・青山1丁目駅(ホンダショールーム)から2分位のところです。
  1. 2009/05/27(水) 13:01:53|
  2. 旅写通信
  3. | コメント:0

10月8日(水)各担当理事会には、各事業決算を!

理事各位
各担当理事会におかれましては、決められた期日までに、総会報告、決算報告を
10月8日(水)にまにあうように、総務、財務に提出、理事会当日に、事業決算と報告を検討
出来るよう準備をお願いいたします。
11月19日(水)は、アルカディア市谷において、第17回総会開催です。
準備万端宜しくお願いいたします。
(会長 山口勝廣)
  1. 2008/10/03(金) 00:06:46|
  2. 旅写通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。