日本旅行写真家協会ブログ

日本旅行写真家協会ブログ 会員の活動状況、製品レポート、写真教室の案内などを紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「北海道を表現する写真家ネット」が初の写真展

正会員の浅野です。
 旅写正会員 函館在住の丸山達也・札幌在住の浅野久男・中村健太が加盟していますNPO法人「北海道を発信する写真家ネットワーク」(札幌市北区)は8月25日より、イサム・ノグチの設計で知られるモエレ沼公園内ガラスのピラミッド(札幌市東区モエレ沼公園1)で北海道を発信する写真家ネットワーク展「CAN(Culture And Nature in Hokkaido)」を開催します。
 同法人は、「写真で北海道を応援する」をテーマに、北海道を拠点に自然、動物、歴史、文化などさまざまなジャンルで活動するプロ写真家約50人で構成され、今年4月に結成されました。今回初の写真展開催を皮切りに、今後は道内外での開催を予定しています。
 同展では、「活かす(Nature)」「生きる(Culture)」をテーマに約50人の会員による200点以上の作品を展示します。北海道の力強い自然の風景や動植物、人々の営みなど、「北海道の真の美しさ」をさまざまな視線で捉えたという。

 会期中の9月1日、日本を代表する写真家の土門拳氏を敬して毎日新聞社が設立した写真賞「土門拳賞」を受賞した写真家の水越武さんと、地球環境科学の権威・北海道大学大学院地球環境科学研究科の小野有五教授によるトークライブ「ネイチャーフォトローグ・イン・モエレ沼」が、同時開催されます。「写真が語る北海道の自然」と題し、同展の背景にある北海道の姿を深く掘り下げます。開催時間は13時30分~15時。(トークライブの入場は無料・写真展は有料)。

 会場時間は10時から19時(最終日は18時まで)。写真展の入場料は500円(小人無料)。9月9日まで。


北海道を発信する写真家ネットワークホームページ「ノースファインダー」

  1. 2007/08/21(火) 11:40:30|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第8回日本旅行写真家協会写真展 | ホーム | サンゴの白化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabisya.blog89.fc2.com/tb.php/55-d39d8b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。